【Switch】作って遊ぶ!理解する!Nintendo Labo(ニンテンドーラボ) が凄いと話題【4月20日発売!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

f:id:sarapan2014:20180118145716p:plain

突然の任天堂からの発表・・・

作って遊ぶ!理解する!Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)ですか・・・

次から次へと、スイッチの可能性を広げて素晴らしいとは思うのですが、

これって、結局、そのキットを組み立てて遊ぶだけじゃないの?

レゴブロックとか、無数のパーツからオリジナリティのあるものが作れるとかなら魅力的だと思うんだがなぁ。

 

Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)情報

f:id:sarapan2014:20180118150631p:plain

【対応機種】Switch
【タイトル】Nintendo Labo(ニンテンドーラボ) Toy-Con01 VARIETY KIT(バラエティ キット)
【ジャンル】Nintendo Labo
【メーカー】任天堂
【CERO】A
【発売日 】2018年4月20日
【価格  】通常版:6980円(税別)

 

f:id:sarapan2014:20180118150854p:plain

【対応機種】Switch
【タイトル】Nintendo Labo(ニンテンドーラボ) Toy-Con02 ROBOT KIT(ロボット キット)
【ジャンル】Nintendo Labo
【メーカー】任天堂
【CERO】A
【発売日 】2018年4月20日
【価格  】通常版:7980円(税別)

 

ムービー 

 

どうやら拡張性はあるようだ

f:id:sarapan2014:20180118151610p:plain

ダンボールシートやヒモ、ゴムなど、Nintendo Laboを遊ぶにあたり、

今後はパーツの販売もされていくようだね。

こんな細かいもの、失くしたり破損したりするだろうしね。

 

もしかしたら今後は本格的なロボットシミュレートとか色々出てくるのかもね。

Joy-con二個に留まらず、何個も必要とするスゲェヤツとかなぁ。

 

アミーボに続き、こういう所でも小金を稼ぐかぁ・・・

実に商売上手だな。

今後のラインナップにもよるだろうけど、ヒット商品になるかもだね。

まぁ・・・パーツやダンボールが、どんだけの価格設定になってるかが肝かもだが。

 



価格設定を考えてみる

ダンボールシート…19枚 (「デコる」「発明」お助けシート付き!)
厚紙シート…4枚
再帰性反射材シート…1枚
ヒモ(オレンジ)…2本
ヒモ(ブルー)…2本
平ヒモ(グレー)…大1本、中1本、小2本
ハトメセット(グレー)…10セット
ハトメセット(オレンジ)…2セット

 

これに加えて専用ソフトが付いてくるわけだが、

これで7980円・・・

 

ダンボールシート    /  19枚→100×19=1900円
厚紙シート       /   4枚→100× 4= 400円
再帰性反射材シート   /   1枚→200× 1= 200円
ヒモ(オレンジ)    /   2本→ 50× 2= 100円
ヒモ(ブルー)     /   2本→ 50× 2= 100円
平ヒモ(グレー)    /  大1本→100× 1= 100円
平ヒモ(グレー)    /  中1本→ 80× 1=  80円
平ヒモ(グレー)    /  小2本→ 50× 2= 100円
ハトメセット(グレー) /10セット→ 10×10= 100円
ハトメセット(オレンジ)/ 2セット→ 10× 2=  20円

合計:3100円

ということは、ソフトが4880円

うーむ・・・

この見立ての倍の価格で提供されそうだ・・・

 



親子参加イベント開催

f:id:sarapan2014:20180118153207p:plain

ニンテンドーラボキャンプと題し、いち早くNintendo Labo(ニンテンドーラボ) を体験できるイベントを開催。

 

【東京・渋谷】
2018年2月17日(土) 15:00~18:00(受付開始/14:30)
2018年2月18日(日) 09:30~12:30(受付開始/09:00)
2018年2月18日(日) 15:00~18:00(受付開始/14:30)

【大阪・梅田】
2018年2月24日(土) 15:00~18:00(受付開始/14:30)
2018年2月25日(日) 09:30~12:30(受付開始/09:00)
2018年2月25日(日) 15:00~18:00(受付開始/14:30)

 

相変わらずの地方の省きっぷりは流石です。

親子参加のみだそうだ。

 

※注意事項

・本企画は小学生のお子様と保護者の方向けのペア限定イベントです。
・ご応募いただくには保護者の方の「ニンテンドーアカウント」、および「ツイッターアカウント」が必要です。
・イベントの様子は写真や動画に収め、任天堂の宣伝活動(TVCM、ウェブ媒体、店頭など)で利用させていただきます。
・当日は撮影カメラが入るため、帽子、マスクなどの着用をご遠慮いただく場合がございます。
・会場までの交通費は参加者負担となります。

 

作って遊んで、理解できる

子供にとって、これはいい勉強にもなるだろうなぁ。

Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)で遊んだ子供達が、次世代のゲームを作っていく事になるんやろうかねぇ。

 

まとめ

非情に面白い試みだとは思うけど、今の所買う予定はないかなー。

今後の展開に期待します!

サイト内検索はこちら

おすすめ記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA