【ネタバレ】ペルソナQ2プレイ日記5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
リンクユニット

f:id:sarapan2014:20181210174405p:plain

ペルソナQ2プレイ日記5です。

今回は、いよいよ第2劇場に入ります。

 

■プレイ日記1はこちら

■前回はこちら

カモシダーマンを倒し、春と真を無事救出できた一行!

劇場に戻ると、ドーの様子がおかしくなった!?

 

ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス情報

【対応機種】3DS
【タイトル】ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
【ジャンル】RPG
【メーカー】アトラス
【CERO】B
【発売日 】2018年11月29日
【価格  】パッケージ&DL/6980円(税別)

 

ムービー 

最高だな!!

 

ドーとは一体何者なのか・・・

f:id:sarapan2014:20181210174736p:plain

映写技師のドーだが、その正体については、ほとんど何もわかっていない。

そんな彼に異変が!!

 

突然ムチャクチャに荒ぶり始めたかと思うと、目からドロッと・・・黒い液体を吐き出した!

あのシーンは、とてもペルソナらしくて大好きだ。

 

で、そのドロっとしたものは鍵になった・・・だっけか?

鍵といえば、封鎖された扉があったな。

 

一行は早速鍵を南京錠の鍵穴に・・・

すると見事開いたではないか!

 



f:id:sarapan2014:20181210175235p:plain

主人公達を閉じ込めているのはドーなのか?

 

映画の結末を変える→ドーが苦しみながら鍵を出す→扉の鍵が開く

 

この法則どおりならば、残り三つの鍵をそろえるために、

3つの映画の結末を変える必要があるわけか。

 

程なくして館内アナウンスで新しい劇場が開いたという。

ひかりの持っていた謎の『しょうたいじょう』

そこに書かれていた『ぜったいにえいがをみにきてください』というメッセージ。

 

主人公達はいざなわれるように次のシアターへ向かう。

 

次の戦いの舞台はジュネシック・ランド

f:id:sarapan2014:20181210175547p:plain

恐竜達の物語・・・

そう聞くとアクションモノを想像すると思うが、この映画は少し違うようだ。

 

仲間を助けたい一匹の恐竜、それに反対する大多数の恐竜・・・

少数派は悪、多数派は正義・・・そんな内容の映画だ。

 



仲間を助ける為に行動したい気持ち、

仲間をこれ以上危険に晒さないために、仲間を見捨てる気持ち、

 

どちらが正解なのかは分らない。

しかし、この映画は少数派を悪として描かれている。

 

どう結末を変えればいいのかはまだ分らないが、

とにかく映画の中に入り、解決の道を探ることに!!

 

f:id:sarapan2014:20181210180511p:plain

果たしてここではどんな冒険が待っているのか!?

 

次回に続く!!

 

まとめ

まだまだ解らない事は山積みだけど、少しずつ前に進んでる感じはするな!!

 

■前回

 

■次回

広告
関連記事

おすすめ記事



更新

■2019年1月28日(月)更新

■2019年1月27日(日)更新

Random Posts

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存