ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
リンクユニット

ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記2回目!

士官学校に父・ジェラルトと共に連れて来られた主人公ベレト。

超美女のレア様を筆頭に、他の教員方・・・

紋章学者のハンネマンに、医師であるドベスケマヌエラ先生などなど紹介がありました。

 

■前回はこちら

ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記1

 

三つの学級から一つを選ぶ

『ファイアーエムブレム 風花雪月』は2部構成になっており、

前半は主人公が教官となって、3つの中から1つの学級を選択し、

導いていくというモノ。

 

主人公で選んでもいいし、その学級に所属する学生達のヴィジュアルで選んでもいい。

1周目はエーデルガルトが所属する『黒鷲の学級(アドラークラッセ)』を選択しました。

 

純粋に主人公を男にしたので、やっぱヒロイン的なキャラが必要かなってことでね。

 

MAPを歩き回る

ガルグ=マク大修道院とかいう巨大な拠点マップを散策しながら、

学生達と交流を深めていく。

 

最初は行ける場所が限られており、移動したい場所への一発ジャンプも使えないため、

移動がメチャクチャダルイ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

正直、眠くなるし、なんやこのクソゲーって思いましたね。

少なくともFEにそういうこと求めてないんだよなぁってね。

 

しかし、先にネタバレしてしまうと『一発ジャンプ』は後々使えるようになります

 

広大なマップですから使えないと困るよな。

でもマップは会話アイコンなど、必要な会話が一目瞭然なので、

その点は非常に優秀。

 

まだ会話が済んでいないかもすぐわかるし、基本全部喋りにいった方がいいと思います。

好感度とか上がる場合もあるしね。

 

あと、ミニマップには表示されないけど、たまにアイテムが落ちてるので、

そちらの回収も忘れなく!(青く光っているので見つけやすいです)

 

後々解放される落とし物システムは蛇足な気がするが・・・かなり面倒だしな。

(いたるところに落ちている落とし物を、ヒントを元に持ち主に返す。

 好感度が上がるので、やって損はないとは思うが面倒)

 

掲示板でクエストを受領!

掲示板には依頼が張り出されているので、受領しましょう。

基本MAPを歩き回って探し物したり、話を聞いたりと、お使いが多いけど、

色々な場所やシステムを理解するためのものが最初は殆どだと思います。

 

週末行動を決めよう!

最初のうちは散策しか出来ません。

士官学校内でクエストをこなしたり、釣りをしたり、植物を育てたり、

生徒と交流したり、色々です。

 

ただし、『行動力』というものが設定されており、

場合によってはこれを消費する行動もあります。

行動力を使いきると、行動力の消費する行動は当然できなくなります。

 

主人公には『指導Lv』というものがあり、このレベルがあがることで、

行動力が増えていきます。

 

行動力が増えれば、その分いろいろな行動が出来るようになるというわけ!

最初こそ煩わしかったのだけど、結構面白かったりします。

 

まとめ

 

なんか、学園パートとか、戦闘では集団が出てきたりと不安しかなかった今作だけど、

やってるうちにドンドン面白くなってくるね。

いやぁかなり面白いです。

 

学園パートのダルさも、一発ジャンプが解禁されれば少しは楽になると思う。

 

■前回

ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記1

 

■次回

ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記3

 

ファイアーエムブレム 風花雪月まとめ

ファイアーエムブレム 風花雪月 キャラクター

ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連記事

おすすめ記事