ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
リンクユニット

ファイアーエムブレム 風花雪月がついに発売になりましたね!

自分も早速プレイしていますが、中々進まないですな・・・これは・・・

学園パートが若干煩わしくもあり、さっさとバトルを楽しみたい人には、若干苦痛かもしれない。

 

というか・・・これ眠くなるわ・・・

面白いは面白いんですけどね。

 

序盤も序盤をプレイ

まずプレイを開始してすぐに、難易度とモード選択をします。

どんな難易度かわからないので、一応スタンダードで・・・

モードに関しては、古株なんでやっぱ『クラシック』で・・・

 

死んだ仲間は蘇らない・・・やっぱこの緊張感は大事でしょうからね!

 

オープニングムービーは迫力満点の大合戦からの1対1のシーンに。

必見です!

まぁこちらは購入してご覧になってくださいな!

 

早速可愛いキャラクターが登場!

後に名前は判明するのですが『ソティス』って女の子です。

主人公の心の中に住んでいる?よく判らない女の子。

 

それはともかく、ここで性別・名前・誕生日も決めます。

女性を選ぼうとも思いましたが、最初だし無難に男を選択。

名前もデフォルトの『ベレト』を選択しました。

 

誕生日も自分の誕生日10月5日を選んだのですが、ソティスが「同じ誕生日!」

とか言い出したけど、これってどれを選んでもそういうのかな?

 

このジェラルトってのが主人公のお父さんらしい。

あまりにも似てないので、血の繋がりはないのかな?

 

とりあえずベレトたちは傭兵らしいです。

 

出発しようとした矢先、エーデルガルド・ディミトリ・クロードの三人から助けを求められた。

なんでも盗賊に追われているらしい。

 

今作の主人公三人・・・この風花雪月では3つの勢力から1つを選択し、

別々のストーリーエンディングがあるようです。

 

自分はまずはエーデルガルドルートを攻略していこうと思います。

 

序章 必然の出会い『夜明けの遭遇戦』は別の攻略日記でやりますね!

 

チュートリアルステージを攻略し、ボスを倒すとイベントに。

ベレトが盗賊の一撃からエーデルガルドを庇って死に掛ける・・・!

するとソティスが時間を止めて、命を救ってくれます(((( ;゚д゚)))

 

しかも、時間を止めるだけでなく、巻き戻す能力も発揮。

絶体絶命の未来の記憶を持ちながら、盗賊のボスからの攻撃を受ける前まで時を遡り、

見事にピンチを回避・・・

 

この時間を巻き戻す力は、ゲーム本編でも使えるようになるらしいね。

自分の行動のミスで取り返しのつかない事態になった時なんかに使えば

いちいちリセットせずとも、やり直しが効くわけだ。

 

温いと思う人はこの機能を使わずにプレイすればいいし、初心者救済のシステムやろね。

 

盗賊を退治したのちに、三人の所属するセイロス聖教会の士官学校の教員であるアロイスがやって来た。

 

聞けばベレトの父であるジェラルトと知り合いのようだ。

アロイスは『団長』と呼んでいる。

どうやら20年前にセイロス騎士団の団長を務めていたようだ。

 

何か理由があって20年前に騎士団を離れ、傭兵になったんだと。

とりあえずアロイスがセイロス聖教会まで来るようにということで、

三人の学び舎に父と共に向かうことになったベレト。

 

随所にこういった選択肢が出てくる。

選択次第でキャラクターの好感度が上下するシステムみたい。

 

適当に選ぶと好感度下がるので注意ぞ!!

とりま今回はここまで・・・

 

まとめ



従来のFEですね。

なんだろう3Dだから蒼炎の軌跡や、暁の女神みたいな懐かしい雰囲気になりましたね。

今回の段階までは特に不満はなかったんですが、学園パートの移動の辛さがたまらんす・・・

 

■次回

まだなし

 

ファイアーエムブレム 風花雪月まとめ

ファイアーエムブレム 風花雪月 キャラクター

ファイアーエムブレム 風花雪月 プレイ日記

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
関連記事

おすすめ記事